援○交際JK瑞希の着衣プレイに執着したストーリー

援○交際JK瑞希を読んでみたわけですが、とにかく着衣プレイが多いストーリー展開という印象を受けました。

物語は太り気味の中年男の藤原茂夫が、日曜の夜に突然、女子高生に声を掛けられる所から始まります。

彼女は制服姿で、しかも有名な聖リリアン学園のものなのに、胸元は開かれ、巨乳の谷間とブラが丸見えです。

またスカートも超短くて、もう中身を見せているとしか思えないレベルですね。

するとJKは「瑞希とシない?」とストレートにウインクしながら誘ってきました。

茂夫は性行為自体がご無沙汰だった事と金だけは持っていたので、即了承。

こうして援○交際JK瑞希という楽しいお話が始まりました。

何まわりも年上という男の腕に抱きついた瑞希は、高いラブホへと連れられていきます。

何度もこの手のホテルには来ているはずの瑞希も驚くくらいの高級感溢れる場所だけに、援交代よりも高いかもしれません。

パンツを晒しながらベッドへ座り込む瑞希は、極上の金づるを見つけて嬉しそうです。

どうやら援○交際JK瑞希という漫画は、リッチな援交ストーリーみたいですね。

彼女が1週間貸し切りを100万で・・・と切りだそうとした所、茂夫は倍額以上を提示するのだから、メチャクチャな話です。

1日30万を援交で出してくるオヤジとか、現実世界にもそうはいないと思います。

女の子を唖然とさせる男が主人公の援○交際JK瑞希という作品、ちょっと斬新ですね。

お金に釣られて超嬉しくなった瑞希ちゃんは、どんなサービスでもシテあげる気になっていました。

彼女は中学時代に使っていたスク水を着用して、そのまま男と一緒にお風呂というマニアックなプレイからスタート。

いきなり予想の斜め上を行く着衣プレイにビックリですが、茂夫の慣れている感も凄かったです。

余裕でスク水越しにおっぱいを突きまくって瑞希を悦ばせていました。

彼女からのお返しは、水着を着たままおまたで洗ってくれる事でした。

お風呂での前戯の後は、ベッドへ移動、そしてソックスのみ着用という状態での挿入です。

あくまでも援○交際JK瑞希は着衣プレイに執着しているようで、とても素晴らしいですね。

と言うか、この茂夫さんって人、金持ちの上に巨根だとか、実はモテるんじゃないかと思ってしまいます。

さらにテクニシャンらしく、瑞希が中年男の技に酔いしれていました。

こんな援交慣れしている女子高生が、あっけなくイってしまうのだから、本当にスゴイですね。

しかもイったばかりの彼女に追撃を加えるとか、この男、下半身イケメンだと思います。

散々ヤラれて最初のプレイが3発で終わるまでに、瑞希は何度イカされたかわからないくらいです。

しかも、このおじさん、まだまだ終了する気がないとか、どんだけ絶倫なのでしょうか。

そんなわけで援○交際JK瑞希第2ラウンドは、制服半脱ぎプレイとなりました。

ここでも着衣をテーマにした援交が突き進んでいますね。

もう既におじさまのおちんぽに狂ってしまい、イキっぱなしの瑞希ちゃんはアヘりまくっています。

逆に冷静な茂夫さんは、本当に中年男なのかと思うくらいの体力と精力ですね。

彼女が絶頂しても、なかなかイカない茂夫は、容赦無く突きまくります。

もうめっちゃくちゃにヤラれまくった瑞希は、ホテルから直接学校へ向かう事にしました。

有名校に通う彼女だけに、やはり表向きはお嬢様なのでしょう。

どんなにアヘった後でも、学校へは行くんですね。

で、援○交際JK瑞希は、おじさんとのプレイだけではありませんでした。

もう茂夫の言いなりになっている茂夫は、ノーパン写真の要求にも即応えます。

学校でひとけがない所へ行き、友人に撮影して貰うというアブノーマルぶりを発揮。

当然、夜になったら、またおじさまの元へと向かうのです。

毎晩、乱射しまくっても、まだヤレるというこの男は、とんでもないパワーですね。

若い女子高生が、イキ過ぎて疲労状態とか、他の援交漫画でもなかなかお目にかかれませんよ。

それだけに援○交際JK瑞希は貴重な漫画だと思いました。

ちなみに2日目は、危ない下着着用プレイで、基本的に後ろから突きまくりでした。

もはや、絶倫オヤジに許しを乞う瑞希ちゃんは、デフォ状態となってますね。

そして、どんどん強烈でイケナイ方向へ壊れていく女子高生を見る事となります。

・援○交際JK瑞希【Satyrion】