家庭教師という酒池肉林な日々2 完結編が母娘丼ストーリーだった

家庭教師という酒池肉林な日々2 完結編は超が付くくらいの長編で、母娘丼なストーリーでした。

しかも、本作から読んでも、それなりに楽しく読めてしまうから凄いですね。

近くに学校が多く、同じ学校へ通う子供がいる家庭が多いマンションが、家庭教師という酒池肉林な日々2 完結編の舞台となります。

そのある家で以前家庭教師をしていた男が、今では、そこの主となっています。

そして2人の女性から「あなた」と呼ばれているから異常なのです。

そう、彼は彼女達と、その娘達に囲まれ一夫多妻状態になっていました。

マンションの一室がハーレムのようになっているから、もう意味不明ですね。

このように早速母娘丼感が強まる家庭教師という酒池肉林な日々2 完結編は、ここから少しずつ熱いストーリーとなっていきます。

2人の妻は、一気に下着姿となって、不思議な事に乳首だけは晒します。

どうやら、ここではそういう決まりになっているみたいですね。

彼女達の1人、ひとみさんが妊娠した事を報告してきて、かなり驚きました。

と言うか、いきなり家庭教師という酒池肉林な日々2 完結編を読み始めると、どんどん過去作を読みたい欲求に狩られますね。

この家では勃起したら即フェラか本番というルールがあるだけに、ご懐妊は当たり前の流れです。

彼の射精のためだけに、この家の女達は存在していると言っても過言ではありません。

この男は、まさにハーレム王的な存在であると言えますね。

朝から綺麗な奥さん達に全裸のご奉仕を受けるという、何が何やらわからない世界です。

これだけでも酒池肉林と言ってもおかしくないのですが、まだまだ無茶な状況が続きます。

最初のセックスの順番を彼女達がオナり合って、先にイった方からヤル事になっているのです。

そして3Pがガンガン継続している所へ、ようやく娘達がご帰還となります。

制服姿の可愛い少女達が帰宅すると、いきなり大人達のハーレムになっているとか異常過ぎますよね。

でも、これが家庭教師という酒池肉林な日々2 完結編の当たり前な空間なのです。

母達がヤリまくっている様子を見て、娘達が悔しがっている時点で怪しいですよね。

むしろ先生が、まだ射精出来るかの方が心配だというのだから、彼女達は既に調教済みなわけです。

娘達は制服姿のままパンツだけ脱いで、母達のプレイに参戦します。

まだうっすらとしか毛がない股間を晒して、女子学生達が先生に迫ってくるのです。

こうなると羨ましさを通り越して、何だか謎の空間といった感じがしますね。

そして我先にとセックスを要求してくるのだから、とんでもない世界観ですよ。

彼にとって、この少女達も妻なんですよね。

2組の母娘丼を同時プレイとか、他の多人数モノの中でも異常さが際立ってます。

それぞれが1本しかない男のモノを求めて発情しまくっているのです。

よく見ると、家庭教師という酒池肉林な日々2 完結編に出てくる母も娘も、みんな受胎してるんですね。

さすがは完結編というだけに、これまでどんだけヤってきたのか超気になります。

やはり過去の作品は全部読んでしまわないと気が済まなくなってきました。

しかし良いのだろうか、こんな大ボリュームなのに、ヤバいくらい安い価格で売っちゃって・・・。

なんて考えている時、今作しか読んでない人向けにヒントがいっぱいのオマケも付いている事に気付きました。

どうやら催眠男という奴が、このハーレムが出来た原因になっているみたいですね。

堂々と夫のいる傍で人妻を犯し、さらに娘もゲットとかいう夢みたいなプレイを楽しむ事が出来るのも彼のおかげです。

これは家庭教師という酒池肉林な日々2 完結編残りというお題目になって付いているので、しっかりと読めました。

こっちはサイドストーリーになっていて、別のシチュエーションが楽しめつつ、何となく過去の雰囲気が掴める仕様になってますね。

ただ、優乃、ゆうりの姉妹、さらにその親達の表と裏が、思いきり堂々と描かれているので、人によっては目を覆いたくなるかもしれません。

とは言っても家庭教師という酒池肉林な日々2 完結編を選んで読むくらいの読者なら、普通にクリア出来そうな気がしますけどね。

で、この作品ですが、キャラの絵は割とシンプルな見た目となっています。

でも、しっかりとツボを押さえているので、やけにエロく見えるんですよ。

特にHシーンでの拡大描写が、正直かなり破壊力があります。

こんな無茶な事をしている割に、各キャラの人としての心も描いているのが、ちょっと凄いとも思いました。

・家庭教師という酒池肉林な日々2 完結編【サークルENZIN】