ましゅまろ彼女の援○交際のパイパン女子校生寝取りストーリー

ましゅまろ彼女の援○交際は、脱がせてみると綺麗なパイパンだった女子校生を知らない間に寝取ってしまうというストーリーの漫画です。

駅前のベンチでスマホを見ながらため息をつく怪しい男。

彼は前夜、あるSNSで緊急で援交を求めてきた女の子との待ち合わせ場所にいます。

相手は真紀という、とても可愛いと予想される女子校生です。

でも、そこには誰も現れないので、おそらく騙されたのだろうと彼は考えていました。

しかし、このままではましゅまろ彼女の援○交際なんて話になるわけがありませんよね。

そんなわけなので、やはり制服を着た幼顔の美少女がやってきました。

この真紀って子は、SNSのアイコンでも可愛いと思われていましたが、実物は超ハイレベル。

ツインテが似合う顔に反比例して大きなおっぱいが特徴の女子校生です。

少し焦り気味の少女を連れて電車に乗り込み、急いで自宅のアパートへと向かう主人公。

どうやらましゅまろ彼女の援○交際は、まさかの自室プレイになるみたいですね。

普通、援助交際って、街のラブホとかで行われると思うのですが、ここではお金をケチって、その分を援交代に加える模様です。

この真紀ちゃん、どんだけお金に困っているんだ?と軽く突っ込んじゃいました。

そしてアパートに到着して、早速襲いかかりたくなる主人公は、グッと我慢。

紳士ぽく、先に現金を渡して少女を安心させます。

ここまで見るとましゅまろ彼女の援○交際という漫画は、ライト系のHになりそうな予感がしますね。

しかも真紀は、こういった事は初めてというから驚きました。

ちょっと困り顔の女子校生に近付き、いきなりスカートの中へ手を伸ばした男は、パンツを一気にズリ下げます。

すると、中はパイパンで、とても可愛い女の子の部分でした。

甘い香りとHな匂いが入り交じり、男は性的にテンションが急上昇です。

「洗ってないから・・・」という少女のセリフは、逆に彼のヤル気をアップさせただけでした。

真紀のアソコを指でぱっくりと開け、中身を確認すると処女ではないみたいです。

ここで彼氏がいる事がわかるも、これだけの美少女だから仕方が無いと納得する主人公。

くぱぁさせられ恥ずかしさから顔を両手で隠す真紀に萌えざるを得ません。

こうなると今度は、そのましゅまろのようなおっぱいを生で見たくなるのは、男として当たり前です。

少し乱暴にセーターをまくり上げて大きく柔らかな胸を両手で鷲掴み。

「もうちょっと優しく・・・」とか言う真紀ですが、既に気持ち良くなってきている様子ですね。

幼い顔と巨乳とのギャップが、さらなる萌え心を誘ってくれてヤバいです。

そんな感じでましゅまろ彼女の援○交際中盤戦に突入。

おっぱい攻めにとろんとした表情を見せる真紀は、もう男のなすがままです。

それどころか「もっとして」とおねだり的なセリフまで飛び出してきて、ノリノリの援交になってますね。

そんなセリフが似合わないろりっぽい雰囲気の女の子だからこそ、余計に興奮度が増します。

とりあえずロリ巨乳キャラが好きなら、ましゅまろ彼女の援○交際は、間違いなく熱く楽しめる漫画ですね。

これだけ良いおっぱいがあるのだから、パイズリは外せませんよね。

・・・って事で、フェラとのダブル攻撃を主人公は満喫します。

さらに無毛のアソコを舐め回して、速攻で真紀をイカせ、ようやく挿入の時間がやってきました。

綺麗な割れ目にカタくなったモノを挿し入れ中身をかき回すと、どうやら彼氏のモノより大きかったみたいで苦しそうな顔をする真紀。

「壊れちゃ・・・うぅ」という少女のセリフを無視して彼は腰を振りまくり、中へ大量に利録にごった液体を注ぎ込んじゃいました。

もう快感によりおかしくなってしまっている真紀は、それをただ受け入れるしかありません。

こうしてましゅまろ彼女の援○交際はクライマックスへと向かいます。

彼氏ともした事がない生撃ちを経験した女子校生は、新たなる快楽に覚醒しました。

見知らぬ援交相手のおじさんのテクに酔いしれてしまい、半分くらい彼氏の事を忘れているようです。

そんな彼女にトドメを喰らわせるかのように、後ろの穴への挿入を試みます。

当然、真紀は「そんなとこだめだよぉ」と弱々しい言葉を発しながら、お尻をもじもじとさせます。

でも、そこは男の言葉攻めにより、あっさりと突破して、初めてのケツ穴プレイとなりました。

すると、お尻が何故か気持ちイイので、すっかりおかしくなっている真紀は、もう何でも言う事を聞くようになっていますね。

こうやってましゅまろ彼女の援○交際は驚きの寝取り話へと変わっていきます。

さらに真紀がお金を求めていた理由がビックリで・・・

・ましゅまろ彼女の援○交際【ディクシー】