もしも近所にHなサービスをしてくれる銭湯があったらの風俗もビックリな内容

もしも近所にHなサービスをしてくれる銭湯があったらは、長乃湯を舞台とした風俗もビックリな内容の風呂屋を描いた衝撃的な漫画です。

ここの看板女将は長瀬あきという34歳の爆乳美熟女で、彼女に会いたいという理由だけでやってくる男性客がいっぱいです。

この町に来て、まだ間もない男が、都合が良い所に銭湯を発見してやってきた所から、もしも近所にHなサービスをしてくれる銭湯があったらは始まります。

彼が長乃湯に入って驚いた事は、女将の肌が露出度と、謎のサービスです。

何となく一番安い「洗い」なるものを選ぶと、風呂の中へ面積が狭いふんどしを食い込ませながら長瀬あきさんが登場。

そのまま身体を洗ってくれるというから、色んな意味で気持ち良くなってしまいます。

当然、一気に勃起してしまった彼でしたが、さらに手コキのサービスまで付いてきて訳がわかりません。

他の客は、それを見てもごく普通に世間話をしていたりして、不思議な雰囲気です。

男は調子に乗って、もっと股の所を洗って欲しいと言うと、彼女は巨乳を晒しスタンバイします。

で、ナニをするのかというと、そのままカタくなったモノの上へ跨がり、一気に挿入という暴挙に出ました。

これは洗うと言うより、普通にセックスしちゃってますね。

こんな感じで、もしも近所にHなサービスをしてくれる銭湯があったら、間違いなく毎日通ってしまう事でしょう。

とにかく本洗いという名前の本番プレイが始まったわけですが、男はいつ出しても良いとの事です。

・・・って、普通に中出しOKとか、この銭湯スゴ過ぎですね。

激しく出してしまった彼は、また次の日も来る事を決意しました。

ちなみに長乃湯では、女将の他にも女性従業員がいて、客は好きな相手をご指名可能です。

日常生活の一部にHなサービスが入るだけに、下手な風俗よりも萌えレベルが違いますね。

枇々木カレンという、19歳のアメリカ育ちのハーフ娘も、ここで働いています。

どうやら彼女は父の仕事で日本へ来た時、偶然、長乃湯に来て衝撃を受けたから、ここで働く事を決めた模様。

ただし、これが間違った日本文化だと知ってからも、気にせず働いているみたいです。

カレンは人手が足りない時には、3人同時プレイとかも平然とこなしています。

やたら布が少ない水着で、両手で手コキ、さらにパイズリも一気に行う業師でもあるのが凄いですね。

どう見ても風俗嬢がビックリしてしまうくらいの仕事ぶりで、男性客達は大満足です。

こんなナチュラルな金髪ギャルがいるとか、もしも近所にHなサービスをしてくれる銭湯があったらという作品、侮れませんね。

こんなカレンちゃんは、本洗いも得意で、浴槽の中で後ろから突かれまくると超感じてしまいます。

金髪ギャルと言えば爆乳キャラが多いですが、彼女はバランス型の巨乳タイプですね。

当然ながら下の毛も金髪なので、おっぱいの白さとの対象で超萌えです。

この長乃湯は銭湯なので、当たり前の話ですが女湯も存在します。

そちらの担当は、やっぱり男性従業員がやっているんですよね。

そんなわけで新人アルバイトの三輪くんは、どこから見てもショタっ子です。

お客さんの背中を流すだけの楽勝なお仕事だと言われ、上手くやったらお小遣いあげるという言葉に乗せられて雇われました。

結局は、ほぼ年上のお姉さん相手に色々とヤル事で頑張っています。

お仕事中は、お客さんであるお姉さんの言われるがままに一生懸命に洗う三輪くんですが、やはり男の子だけに興奮しちゃいます。

柔らかな若い女体に触れていたらこうなるのは必然です。

すると途中からは、お姉さん主体の攻めに代わってしまうのだから、ちょっと違うサービスになってますね。

まだシコシコすらした事がない純真無垢な男の子にHな事を教えてあげる知らないお姉さん。

こんな風に修業を重ねる三輪くんは、遂に本洗いデビューです。

お相手は同級生の女子逢沢さんの母親というから、何だかアツいですよね。

客側は娘の同級生から童貞を奪い、三輪くんは初めての膣内に大興奮という状態です。

このようにしっかりと男湯も女湯も描いているもしも近所にHなサービスをしてくれる銭湯があったらは、本当に抜け目がありません。

とりあえず、次は娘さんを連れてきてくださいって思っていたら、そっちもフォローされていて驚きました。

女の子からすると、女湯で普通に同じクラスの男子が働いていたら、絶対にビックリしちゃいますよね。

もう仕事に慣れてきた三輪くんは、そんな彼女のふくらみかけおっぱいでも、丁寧に洗います。

母親公認なのだから、もうしたい放題ですね。

この辺のお話が、もっと完璧に描かれていたら良かったのに・・・と、最後が微妙に残念でした。

・もしも近所にHなサービスをしてくれる銭湯があったら【ひぐま屋】