夏のひめごとのえっちごっこがヤバい

夏のひめごとは、叔父さんとろりっろりな姪っ子の双子がえっちごっこを楽しむという、おてもと屋というサークルの作品です。

とにかく田舎の夏という雰囲気で始まり、わかばという少女の幼い雰囲気が漂うアップから始まるからヤバいです。

どうやら叔父さんは夏に帰省して姪達と会っているという設定みたいですね。

と言うか、いきなり少女のパンツを脱がせて、ツルツルな割れ目を見ながらシコシコしている男が登場というインパクトあるスタートでした。

それにしても、夏のひめごとのキャラクターの絵がヤバ過ぎですよ。

正直に言うと、一瞬実写かと思ってしまい衝撃的でした。

これは、まるで三次元みたいで、マジでこんなの作っても良いの?ってツッコミを入れてしまうほどです。

こんな事をしているだけに、叔父さんは挿入を試みたいようですね。

本当に夏のひめごとしちゃっているわけですが、その相手が強烈でした。

怖がって本番を拒否するわかばのぴっちりと閉じた縦筋に大人のモノをあてがう男。

どう見ても速攻で通報されてもおかしくないレベルですが、まさかの相思相愛だったりします。

まるで彼の娘と言っても良いくらいの姪達に性的な意味で好かれるとか、ほとんど超常現象ですよ。

思いきりわかばの中へ白く濁った欲望を注ぎ込んで、その上、フェラまでさせて顔射でフィニッシュ。

こんな夏のひめごとをしている2人の所へ、もう1人の可愛い姪っ子ふたばが現れました。

彼女は、わかばとは双子だったりするが、性格は若干強きで小悪魔タイプですね。

ついでにこちら側に済む紳士達のツボを狙ったかのような服装もポイント高いです。

何だかんだで、この娘も参加して3Pがスタートします。

まずは彼女達2人のお口で叔父さんをイカせよう選手権が始まりました。

こんな風に人数が増えて夏のひめごと拡大版といった様相を呈してきました。

しかし、この叔父さん、タダの変な男なのに、こんな美少女達に好かれているとか奇跡ですね。

もはやえっちごっこという雰囲気ではなくて、ただのリアル保健体育の授業という感じです。

○学生に見えてしまうわかばとふたばは、既に大人の男を気持ち良くさせるテクを持っている模様。

自分から叔父の反り返ったイチモツに腰を下ろすという暴挙に出たふたばは、主導権を握ろうとします。

とは言え、叔父さんも攻められるだけではアレなので、猛反撃で激しく突きまくり少女を絶頂へ誘いました。

でも超狭くてキツい姪の膣内に絞り上げられ、一緒にイク事になります。

それにしてもふたばちゃん、豪快にイってますね。

これは絶対にバレてはいけない夏のひめごとだと思いました。

やはり、これくらいの女の子はスク水がよく似合うので、とりあえず意味なく着用させたみたいです。

さっきまで脱がせていたのに、敢えて水着を着せるとか、この叔父さん恐ろしいですね。

ろりっ子のアヘ顔をスク水姿で拝めるとか、夏のひめごとという作品にはビックリですよ。

気持ち良くなっていく表情の描き方が超が付くくらい秀逸だと思います。

このスク水双子を攻める所は、夏のひめごとでは注目シーンの1つでしょう。

単純に学校のプールでは当たり前の姿を田舎の家の中でしているだけですが、その破壊力は計り知れません。

さらに双子を2段重ねに描いている所が、炉的な紳士の心を揺さぶっていると思われます。

そして叔父さんのマニア風味満載の攻めが始まるのです。

充分に2人とも出来上がっているのに、いきなり挿入しないのも良いですね。

そして夏のひめごとは、どんどんヒートアップしていきます。

スク水少女をダブルで攻める様子は、じっくりと読んで欲しい所です。

重なり合う姪っ子1人1人に突っ込み、それぞれ中に出し軽くイカせます。

その後、間髪入れずに同時攻撃とか、叔父さんも女の子達も、とんでもないスタミナだと思います。

先にふたばをめちゃくちゃにして、散々わかばを焦らしているなんて小技も楽しめちゃいます。

焦らされシーンではふたばに目が行きがちですが、それをじっと見ているわかばにも注目すると、その後のシーンがより熱くなると思いますよ。

こういった細かい部分の描写にも力入れている所が夏のひめごとのスゴイ所でしょうね。

とりあえず叔父さんのキモ顔はスルーで大体問題ありません。

・夏のひめごと~双子・姪っ子・えっちごっこ~【おてもと屋】