お姉ちゃんの友達がとても性的だった弟くんの話のショタ×ダブル年上女子ストーリー

お姉ちゃんの友達がとても性的だった弟くんの話は、簡単に言えばショタ×ダブル年上女子のえっちぃストーリーの漫画です。

弟くんは、ゆうくんと呼ばれている小さくて可愛らしい男の子です。

とりあえず、お姉ちゃんの友達がとても性的だった弟くんの話の開幕早々、2人の綺麗なお姉さんに挟まれて照れていますね。

このお年頃の男子って、別にこんな状況になっても気にしないと言うか、むしろ嫌がるんじゃないでしょうか。

多分、ゆうくんは、少し性的な方向に成長が早いのかもしれませんね。

お姉ちゃんの友達がとても性的だった弟くんの話というからには、姉キャラが気になっていましたが、まさかの手抜きキャラで驚きですよ。

顔面に姉って書かれているだけのテキトーなデザインで、出番はないと言っても過言ではないレベルです。

この人も美女にしておいて、4Pとかになれば、もっと盛り上がったのではないかと思います。

そんなわけでお姉ちゃんの友達がとても性的だった弟くんの話のヒロインは、実姉の家に泊まりにきた友人2人ですね。

彼女達の1人は優しそうな巨乳で色白なお姉さんで、もう1人は活発そうなスポーツ系で日焼けした美女です。

あれ、この人達って名前がないのでは?なんて思いつつも物語に入り込んでしまいました。

こうして始まったお姉ちゃんの友達がとても性的だった弟くんの話は、ゆうくんが宿題をするシーンから始まります。

そこへさっきの優しそうなお姉さんがやってきて勉強を見てくれると言ってくれます。

それ以前に、この人、他の友達を放って置いて良いのかなあ・・・と思ってしまったのが正直な所です。

そんな事を気にしていたら性的な展開が期待出来ないので、これは歓迎すべきイベントですね。

巨乳のお姉さんは、弟くんに密着するように座り、じわじわと攻め込んできます。

どう見ても、最初からショタっ子を狙って、チャンスを伺っていたとしか思えませんね。

こうなるとおっぱいに目が行くのは男の本能です。

それを見逃さない彼女は、ゆうくんに生乳を見せてあげちゃうのです。

デカイ乳輪が存在感抜群の巨乳をおさわり自由と言われて手を出さない男子はいません。

弟くんは、両手におさまりきらないおっぱいの柔らかさに魅了されて、どんどん性的に目覚めていくのです。

遂には大きな乳輪を口に含んでしまったゆうくんですが、今度はお姉さんがフル勃起したおちんちんを弄り始め反撃を始めました。

初めての快感にとまどいながら、大量に射精してしまう弟くんは、あっという間に性的な方向に覚醒を完了します。

当然、これだけでお姉ちゃんの友達がとても性的だった弟くんの話は終わりません。

お次は、もう1人の運動部系のお姉さんが、可愛いショタっ子に迫ります。

ゆうくんは巨乳の感触を思い出しながらオナっていると、それを姉の友達に目撃されます。

それにしても、彼のお姉さんの友人は、やたら家の中を徘徊していますね。

彼女達は一緒に遊んでないのでしょうか・・・この辺りが超気になりますよ。

でも、ショタオナシーンに乱入を決めたお姉さんの方が、まあ、もっと気になりますね。

うん、確かにお姉ちゃんの友達がとても性的だった弟くんの話という雰囲気が出てきましたよ。

男の子の自慰行為を見ても平然と近付いていくとか、この人達、多分Hが大好きなのでしょうね。

そんな経緯で、水泳部の美女は日焼けの跡が生々しい肌を晒して、生でのセックスを教えてくれます。

何この羨ましすぎる展開は・・・こんな人達が姉の友人にいたら激アツだっただろうなあ、なんて姉もいないのに思ってしまいますよ。

そして、ゆうくんはよく締まる運動部美女の身体が気持ち良すぎて、盛大に中出しを決め込んじゃいました。

平気な顔で膣内に出してますが、ホントに良いのかこれ?って感じですよね。

お姉ちゃんの友達がとても性的だった弟くんの話も終盤になってくると、ゆうくんは妙に積極的になっていました。

美女に手コキ、フェラ、ナマ本番とかされたんだから、もう怖いものはありません。

勇気を出して弟くんは、実姉と友人が眠る部屋へ夜這いを敢行しちゃいます。

3人が寝静まった頃、こっそりと部屋に突入して、まずは巨乳のお姉さんの身体に吸い付きます。

別にこんな事しなくても余裕で相手をしてくれるお姉さんだけに、あっさりとHを了承。

目が覚めたもう1人も参加してダブル年上女子による攻めを彼は受ける流れとなります。

ゆうくんはお尻を攻められながら腰を振るという面白展開になるわけです。

ここでも生撃ちを決めてしまうわけですが、この先、お姉ちゃんの友達がとても性的だった弟くんの話が妊婦プレイにならない事を祈りながら読んでしまいました。

ショタなら中に出し放題とか、絶対にありえませんよね。

やはり二次元は何でもありで最高ですよ。

この辺で、お姉さん達に名前がない事が正式にわかりますが、個人的には名前があった方が良かったかなと思います。

・お姉ちゃんの友達がとても性的だった弟くんの話【ひぐま屋】