卒業式の日に信頼していた先生に犯された話がキモオヤジ系お嬢様凌辱漫画だった

卒業式の日に信頼していた先生に犯された話は、お嬢様系ヒロインの明宮美咲が、入学当初から面倒を見てくれていた見た目はキモオヤジな教師に、最後に凌辱されてしまうという漫画です。

ただし、ラストはキレイに終わるという所が特徴ですが、その辺りのストーリーを見ながら感想を述べていきます。

まず、卒業式の日に信頼していた先生に犯された話を読み始めると、明宮美咲の紹介が出てきます。

彼女は見たまんまの微妙に世間知らずなお嬢様という感じで、とても可愛いですね。

声楽部と生徒会に所属しているという、いわゆる優等生だと思われます。

ちなみにFカップの巨乳キャラでもある所が、萌え心をくすぐってくれますね。

こんな美少女なら、普通の男なら、傍にいるだけで変な一度くらいは変な気分になるのは仕方無いでしょう。

まあ、卒業式の日に信頼していた先生に犯された話という漫画にはうってつけのヒロインだと思います。

本編に入ると、舞台は卒業式で、学校が少し特殊である事がわかります。

1世紀続く伝統により、卒業式は生徒と教師だけで行われているみたいですね。

そんな静かな学園最後のイベントで、美咲は辻倉先生に声を掛けられます。

彼女は彼の事が本当に大好きらしく、嬉しそうに応対していますが、この先生、ゴツくてスキンヘッドという割とキモオヤジ系だったりします。

3年の間、彼は美咲の所属する部活の顧問であり、いつも相談に乗ってくれていた、とても良い人でした。

ここだけ見ていると、まさか卒業式の日に信頼していた先生に犯された話なんて事なるとは思えません。

だから、2人きりで最後に話がしたいと言われたら、彼女は疑う事なく従うのは当然です。

でも、このキモオヤジ、美咲に一服盛って眠らせてしまうんですよね。

で、意識が混濁した状態の女子生徒の制服を脱がせにかかりますが、この時点で彼の化けの皮が剥がれています。

JKの若くハリのある肌を舐め回し、野性に返ったような目をしていますね。

どうやら、ここからが本当の卒業式の日に信頼していた先生に犯された話になるみたいです。

中年男のフル勃起したモノを怯えて見つめる美咲の表情は、何だか発情しているようにも見えますね。

キモオヤジにパンツを脱がされる制服少女の様子を見ていると、何とも言えない感覚になります。

どう見てもお嬢様凌辱漫画の始まりですが、このおっさん、特に大した前戯もなく、いきなり挿入しちゃいました。

いやいや、この娘、処女なんだから、もうちょっとヤル事があるだろうwっと突っ込みを入れてしまいましたよ。

暴走した辻倉先生は、「さあ、先生との最後の授業だよ」とかいうイミフなセリフを発しています。

美咲は初めて先生に恐怖心を抱いていますが、その様子が余計に性欲を助長しますね。

その後、当たり前のように中へ白濁した液体を大量に注ぎ込まれてしまいます。

とりあえず、この女の子は、きっと18歳に違いありませんが、描写的には無毛です。

うん、やはり二次元はパイパンに限りますね。

卒業式の日に信頼していた先生に犯された話は、辻倉というオヤジと明宮美咲の2人が登場キャラですが、意外に寂しく見えないのが面白いです。

これはおそらく、この先生の変貌具合が極端すぎて、かなり存在感があるからでしょうね。

というか、このオヤジ、思いきり腹が出た運動不足系なのに、1発出した後連発とか絶倫過ぎです。

これぞ、お嬢様学校という感じの制服を半脱ぎにさせて、後ろから強引にヤルとか羨ま・・・けしからんですね。

ううむ、美咲って子は、とにかくおっぱいが、やたら綺麗です。

肌も乳輪も素晴らしい完成度で、おっさんの進撃が止まらないのも頷けます。

つか、いつのまにこの人、全裸になったのでしょうかw

関取みたいな腹で真剣な顔して女子校生を突きまくる様子は、ちょっとシュールです。

ただ、ヤラれている側の美咲は、陵辱感たっぷりな反応なので、正直萌えまくりですけどね。

しかし、卒業式に狙っていた女子生徒に中出ししまくりとか、現実世界にあったら怖いかも。

いや、もしかしたら卒業式の日に信頼していた先生に犯された話みたいな事が、実際にあるのかも?なんて妄想が止まりません。

そして散々犯された後は、先生的な口調で「舐めなさい」と命令する辺りもイイですね。

また、それに涙目で応じる生徒というシチュエーションも熱いですよ。

しかも、さらに言葉攻めまで追加するとか、この辻倉先生マジ鬼畜です。

これだけ凌辱パワー全開なのに、最後が衝撃的なのが、卒業式の日に信頼していた先生に犯された話の大きな特徴です。

あと、密かに後ろの穴プレイもあったりして、マニアックさも兼ね備えた作品だったりもします。

最後の最後で見せる先生の本音と美咲の反応に涙してください。

・卒業式の日に信頼していた先生に犯された話【いけない屋少女】